家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力

年末に、テレビでかにの特集を観ました。

通販のかにもありました。家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。
ちょっと不安もありましたが、送料無料が決め手になり注文しました。
今まで生鮮食品をお取り寄せで購入したことはなく、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。

実際届いたかにはテレビの通り、ぎっ知り身が詰まっていました。味もテレビの紹介の通り、思わぬ掘り出し物でした。

あの味は忘れられません。今年も買います。ズガニという蟹を知っていますか。
このタラバガニの正式名称はモクズガニです。

モクズガニという名称ならば分かる人もいるでしょう。

モクズガニは河川でみられるカニで、とりわけ鋏に生えている毛が特徴的です。そして、甲羅が手のひらの大きさより一回り小さいほど小ぶりなのですが、実は脚が長いことが特徴です。専らお味噌汁や炊き込み食事として、たくさんの人に愛されています。
通信販売といってもさまざまな種類の蟹があります。そんな中で、私が自信を持って皆様にオススメする種類は、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

水揚げ(どこの港で水揚げするかで、産地が決まります)後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。「えっ、活きた蟹のほうが新鮮で美味しいんじゃないの?」と思う方は多いでしょうが、活蟹は専門店であつかうならいざ知らず、そこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。茹で蟹はあれでいて中々コツが難しく、手を出すのは難しい部分もありますので、あらかじめ茹でた状態で冷凍した蟹を購入するのが賢明だということになります。

内陸部にお住まいの方は、新鮮な海の幸とは無縁と思うかも知れません。しかし、インターネットのタラバガニ通販を利用して、いつでも旬の蟹を取り寄せることができます。
蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、はじめての方は、まずズワイタラバガニを試してみてはどうでしょうか。

皆さんも聞いたことがあるでしょうが、ズワイタラバガニには蟹本来の旨みがあり、その身は甘みが強く、絶品です。どこでいつ水揚げ(どこの港で水揚げするかで、産地が決まります)されたかによって味わいが別物ですから、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

詐欺の手段が多様化した現代。タラバガニ通販を名乗り、頼んでいない蟹を送りつけてくる、それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。
よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。真っ当な商取引ではありませんが、そこまで高い金額でもないし、ひとまずタラバガニは手に入ったのだからいいかと思ってそれで済ませてしまう人が多いようです。

身に覚えのない代引きが届いときは、すぐにお金を支払わず、念入りに確認することをお勧めします。

便利で知られる蟹通販ですが、皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら、通信販売では鮮度が信用できないというところですよね。

通販に良い印象を持っていない人なら、あまり新鮮ではなさ沿うな印象を抱いているかも知れません。
しかし、実際の場合、通信販売のタラバガニの鮮度が悪いということはありません。

蟹通販のタラバガニは大抵の場合、漁場からの直送ですから、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、鮮度が落ちないまま自宅まで届けられるのです。

かにの産地として有名な地方と言えば北陸地方が目たちます。
北陸にはかにを堪能できる温泉も多く、石川県にある粟津温泉はお勧めでかにをふんだんに使った料理を賞味するためにかにのシーズンには、全国から多くの客がこの温泉を訪れます。

このあたりのかには加能がにと言われ、ズワイガニのブランドとなっています。かにのシーズンにとれたてを味わいたい方は、エラーなく嬉しい体験ができるでしょう。

昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。届いたかにをすぐに食べてみたところ、思いのほか美味しいのに驚きました。
今まで全く知りませんでしたが、まあまあ長い歴史があるらしく、私が生まれる前から旅行が出来ない人でも自宅でかにが食べられるようにと、発送するシステムはあったというのです。
少し前までは、生ものは発送に適さず、冷凍すると味が落ちると利用されているという話を聞くこともほとんどなかったので、そのような方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)で購入したかになんて味の方の保証もないわけですし、途方もなく無謀な試みに思えたものです。
とはいうものの、お取り寄せ全盛の昨今、産地直送のかには人気上位を保っています。

これを食べないのは損だと思いますよ。

自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹通販は、便利でお得な方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)として知られていますが、常に気に留めておくべきポイントもあります。

タラバタラバガニを買う最には、以下のことに気をつけてちょうだい。まず、蟹の大きさや新鮮さといった重要ポイントを必ずチェックするようにしてちょうだい。

画面に出ている写真(ブログに載せるために、デジカメや携帯で撮影する人が多いですね)からでは判断できないポイントもあるので、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。通信販売ホームページでは利用者のレビューを見られることも多く、これも客観的評価の基準になるので参考にしてちょうだい。今も昔もグルメの代表格である蟹。商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。

脚だけのポーションの詰め合わせや、いわゆるワケあり蟹が特に安いという印象があるかも知れませんが、値段はタラバガニの種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でも脚だけのセットよりよほど安かったりします。せっかくの旬のタラバガニですから、その旨みを味わい尽くすには、たっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。
それなら風味を損ねることもありませんから、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。皆様に知られているのはタラバガニかと思います。後は、毛タラバガニも有名ですね。

あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身にしても、味噌にしても独特の香ばしさで、熱心なファンが数多くいます。

味ならばズワイガニを挙げる方も多く固定ファンがいます。
持ちろん産地によっても味は異なり、自分の好きなかにをもつ方も多いのです。

蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとしてよく名前が聴かれるのが、花咲蟹です。タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、全国の中でも北海道の東部、根室や釧路でのみ獲れる珍しいタラバガニであり、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。ハサミが最も美味しいと言われる花咲蟹ですが、脚の肉には意外なほどの柔らかさもあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きなタラバガニです。

夏に入る7月頃から、秋に入る9月頃までが旬であるとされますが、漁獲期間が短いので中々手に入りません。美味いタラバガニを買うならココ、口コミ通販ランキング